データ保護声明

当ウェブサイトを利用すると、弊社は利用者データを収集、処理および使用します。弊社のユーザーが当ウェブサイトを利用する際にそのプライバシーを保護することは、弊社にとって重要な事項であるため、以下においては、弊社が当ウェブサイトを提供する場合に収集する個人データの種類や、弊社が当該データをどのように取り扱うかについて説明したいと思います。ライカカメラAGのウェブサイトには、本データ保護声明が適用されない他社のウェブサイトへのリンクが含まれている場合があります。

1 責任を負う者/データ保護責任者の連絡先

当ウェブサイトにおけるサービスの提供に必要なデータ処理について責任を負う者は、Am Leitz-Park 5, 35578 Wetzlarに所在するライカカメラAGです。

ライカカメラAGのデータ保護責任者には、data-protection@leica-camera.com宛に電子メールにより連絡できます。

2 お客様の個人データの収集および使用

2.1 サービスの一般利用

当ウェブサイトを利用すると、弊社は一定のデータを自動的に収集および保存します。このデータには、弊社がリクエストされたコンテンツ(特に、コンテンツ、テキスト、画像、製品情報およびダウンロード可能なファイルなど)を送る場合に必要となる、各エンドユーザーのデバイスに割り当てられているIPアドレスまたはデバイスID、エンドユーザーのデバイスの種類、お客様が当サイトへの訪問前に訪問したウェブサイトのURL、使われているブラウザおよびオペレーティングシステムの種類、ならびに利用日時が含まれます。

これらのデータの処理は、当ウェブサイトを利用しやすくするために実施します。

弊社は、誤用を把握および追跡することを目的として、これらの情報を最大で1か月間保有します。

この処理に加え、弊社は、IPアドレスを含むこれらの利用データが、前掲の目的を果たすのに必要なデータではなくなった場合、過度の遅れなく、またできる限り早期に、当該データを削除または匿名化します。 データ処理は、準拠法の定めに基づきデータ処理が認められる場合に実施されます。

具体的には、ユーザーにウェブサイトを提供するためにデータ処理が必要である場合(EU一般データ保護規則(GDPR)第6条第1項第(b)号)、または優先すべき利益を有するデータ主体に影響を及ぼすことなく、弊社ウェブサイトのセキュリティーを確保し、機能を守り、適正利用を実現する正当な権利を弊社が有する場合(GDPR第6条第1項第(f)号)に実施されます。

ライカカメラAGのウェブサイトには、本データ保護声明が適用されない他社のウェブサイトへのリンクが含まれている場合があります。

2.2 連絡およびサービスに関する問い合わせ

お客様は、弊社ウェブサイトの利用により生じた一般的な連絡および問い合わせ事項や、サービス固有の問い合わせ事項を弊社に送ることができます。(ライカカメラ、シグマ、パナソニックに)[連絡する]ボタンをクリックすると、お客様の電子メールプログラムが起動し、該当する連絡先の電子メールアドレスが自動入力されます。

ライカカメラに連絡する場合、お客様が提供するデータは弊社が受け取ります。

シグマに連絡する場合、お客様が提供するデータは、〒215-8530神奈川県川崎市麻生区栗木2-4-16に所在する株式会社シグマが受け取ります。

パナソニックに連絡する場合、お客様が提供するデータはパナソニックPanasonic Corporation, 1006, Oaza Kadoma, Kadoma-shi, Osaka 571-8501, Japan が受け取ります。

お客様は、連絡の際に弊社、シグマまたはパナソニックに対し提供するデータの種類(メッセージの内容など)を選択できます。

弊社、シグマおよびパナソニックは、お客様からの問い合わせに応じるためにお客様のデータを処理します。データ処理は、準拠法の定めに基づきデータ処理が認められる場合に実施されます。具体的には、お客様からの問い合わせに応じるためにデータ処理が必要である場合(GDPR第6条第1項第(b)号)に実施されます。

弊社は、お客様からの問い合わせに対する最終回答後に到来する暦年の末日から3年後に、問い合わせ内容を削除します。

2.3 Cookieの使用

弊社は、お客様が弊社ウェブサイトに簡単に訪問できるように、また弊社ウェブサイトの機能を高めるために、Cookieを使用しています。Cookieは、所定の情報を含むテキストファイルです。弊社ウェブサイトを利用すると、お客様のエンドデバイス(コンピューターまたはモバイルデバイス)にCookieが保存されますが、これにより同デバイスに被害が及ぶことはありません。


お客様のブラウザから提供される個人データを含む可能性のある情報が、永続的なCookieとして保存されます。具体例を挙げると、この情報には、お客様の匿名化されたIPアドレス、お客様のデバイスの種類、ドメイン、使われているブラウザおよび言語の種類、オペレーティングシステム、国およびタイムゾーン、お客様が当サイトへの訪問前に訪問したウェブサイトまたは弊社ウェブサイトにおけるやり取り(クリック行動、購入およびお好みなど)に関する情報が含まれます。弊社ウェブサイトで使用される永続的なCookieには、第2.6項の追加条件が適用されます。

ログインセッションを維持するため、弊社は、セッションCookieと呼ばれるCookieを使用します。セッションCookieは、小さな情報単位で、その内部には、ランダムに生成される識別番号であるセッションIDが保存されます。加えてセッションCookieには、そのオリジンや保管期間に関する情報も保存されます。このCookieは、前掲以外のデータを保存できません。あるセッションで使われたセッションCookieは、お客様がブラウザを閉じるか、カスタマーサイトからログアウトすると削除されます。

データ処理は、準拠法の定めに基づきデータ処理が認められる場合に実施されます。具体的には、ウェブサイトやその機能を、想定どおりに、また幅広いお客様に提供するにはデータ処理が必要である場合(GDPR第6条第1項第(b)号)に実施されます。

お客様は、Cookieを受け入れなくても弊社ウェブサイトを閲覧できます。大半のインターネットブラウザは、Cookieを自動的に受け入れます。ブラウザの設定画面で「Cookieを受け入れない」を選択すると、お客様のコンピューターにCookieが保存されないようにできます。このCookie拒否方法の詳細については、ブラウザのヘルプ機能を用いてご確認ください。お客様のエンドデバイス内にすでに保存されているCookieはいつでも削除できます。ただし、Cookieを受け入れないと、弊社サービスの一部機能が制限される場合があります。

2.4 ウェブ解析

2.4.1 ユーザープロファイル

弊社ウェブサイトを利用すると、弊社が、広告配信、市場調査または弊社ウェブサイトの需要志向型設計に必要なユーザープロファイルがCookieを用いてセットアップします。弊社は、仮名ベースの利用データに限り使用します。このデータには、特に、ユーザーの身元(仮名)や、弊社ウェブサイトの利用開始、利用終了および利用範囲に関する情報を特定できる機能があります。

ブラウザの設定画面で「Cookieを受け入れない」を選択すると、お客様のハードディスクにCookieが保存されないようにできます。このCookie拒否方法の詳細については、ブラウザメーカーの説明をご覧ください。お客様のコンピューター内にすでに保存されているCookieはいつでも削除できます。ただし、Cookieを受け入れないと、弊社サービスの一部機能が制限される場合があります。

データ処理は、準拠法の定めに基づきデータ処理が認められる場合に実施されます。具体的には、弊社ウェブサイトの需要志向型設計や統計的評価に関して弊社が正当な権利を有しており、お客様の正当な権利がこれに優先しないという事実がある場合(GDPR第6条第1項第(f)号、ドイツ連邦共和国テレメディア法(TMG)第15条第3条文)に実施されます。

2.4.2 Googleアナリティクス

弊社は、そのウェブサイトにて、Google Inc.(以下、「Google」)のウェブ解析サービスであるGoogleアナリティクスを使用しています。Googleアナリティクスではいわゆる「Cookie」(すなわち、お客様のエンドデバイス内に保存されるテキストデータファイルで、お客様によるウェブサイト利用方法の解析を可能にするファイル)を使用します。このCookieが生成する、お客様による当ウェブサイトの利用に関する情報(お客様の短縮IPアドレスを含みます)は、通常、アメリカ合衆国にあるGoogleのサーバーに転送され、そこで保存されます。このデータ転送は、これらのデータの処理は、次のウェブサイトにて確認できるGoogleのEU - 米国プライバシーシールド適合性認証に基づき実施されます:http://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI

Googleは、弊社に代わって実施する、お客様による当ウェブサイト利用状況の解析や、当ウェブサイトでの活動に関するレポートの編集、また当ウェブサイトの利用やインターネット利用と関係のある弊社向けの追加サービスのためにこの情報を使用します。またGoogleは、法律に基づき必要となる場合、または第三者がGoogleに代わってこのデータを処理する場合、この情報を第三者にも転送します。

Googleによるお客様情報の使用方法に関する詳細については、次のウェブサイトに掲載されているGoogleのプライバシー ポリシーをご覧ください:https://www.google.com/policies/privacy/

お客様は、ウェブサイト解析を希望しない場合、ブラウザのアドオンを使うことでGoogleアナリティクスを無効化できます。ブラウザのアドオンは次のリンクからダウンロードできます:http://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=en

ブラウザの設定画面で「Cookieを受け入れない」を選択するという別の方法でも、お客様のハードディスクにCookieが保存されないようにできます。このCookie拒否方法の詳細については、ブラウザメーカーの説明をご覧ください。お客様のコンピューター内にすでに保存されているCookieはいつでも削除できます。ただし、Cookieを受け入れないと、弊社サービスの一部機能が制限される場合があります。

データ処理は、準拠法の定めに基づきデータ処理が認められる場合に実施されます。具体的には、弊社ウェブサイトの需要志向型設計や統計的評価、また弊社ウェブサイトにおける効率的な広告配信に関して弊社が正当な権利を有しており、お客様の正当な権利がこれに優先しないという事実がある場合(GDPR第6条第1項第(f)号、TMG第15条第3条文)に実施されます。

2.4.3 Exactag

 弊社は、Exactag GmbH(www.exactag.com)のテクノロジーを使用して、マーケティングや最適化のためのデータを収集および保存します。Exactagのテクノロジーを使うと、弊社は、お客様による弊社ウェブサイトの利用に関する情報(お客様の短縮IPアドレスを含む、弊社ウェブサイトでのマウス移動やクリックなど)を収集できるため、この情報をもとに弊社ウェブサイトの設計を評価および最適化できます。これらのデータは、仮名ユーザープロファイルの作成に使用されます。この作業にはCookieが使用されますが、仮名所有者が明示的に同意しない限り、ユーザープロファイルが仮名所有者に関するデータとマージされることはありません。

ユーザーは、次のリンク先にていつでも、それ以降のCookieオプトアウトを設定することで、ウェブ解析やユーザープロファイル作成のためのデータの収集および処理に反対できます: https://m.exactag.com/optout.aspx?url=https://www.exactag.com/en/confirmation/

データ処理は、準拠法の定めに基づきデータ処理が認められる場合に実施されます。具体的には、弊社ウェブサイトの需要志向型設計や統計的評価、また弊社ウェブサイトにおける効率的な広告配信に関して弊社が正当な権利を有しており、お客様の正当な権利がこれに優先しないという事実がある場合(GDPR第6条第1項第(f)号、TMG第15条第3条文)に実施されます。

2.4.4 Facebookピクセル

当ウェブサイトでは、Facebook Inc.(以下、「Facebook」)が提供するリマーケティング機能である「Facebookピクセル」を使用しています。この機能を使うと、訪問者がソーシャルネットワークであるFacebookを訪問した際に、訪問者にとって魅力的なパーソナライズド広告(以下、「Facebook広告」)が表示されるようにできます。このピクセルは、お客様が当ウェブサイトを訪問すると、Facebookサーバーとの直接接続を確立します。するとサーバーが、お客様が当ウェブサイトを訪問した事実を通知し、この情報をお客様の個人用Facebookユーザーアカウントと関連付けます。 Facebookによるこのデータの収集および使用や、お客様のプライバシー保護に関してお客様が有する権利および選択権の詳細については、 https://www.facebook.com/about/privacy/に掲載されているFacebookのデータに関するポリシーをご覧ください。

弊社ウェブサイトにおけるFacebookピクセルの使用を無効化(以下、「オプトアウト」)するにはここをクリックしてください。
ステータス:Facebookピクセルが有効です。
弊社ウェブサイトにおけるFacebookピクセルの使用を有効化(以下、「オプトイン」)するにはここをクリックしてください。
ステータス:Facebookピクセルが有効ではありません。

データ処理は、準拠法の定めに基づきデータ処理が認められる場合に実施されます。具体的には、弊社ウェブサイトの需要志向型設計や統計的評価、また弊社ウェブサイトにおける効率的な広告配信に関して弊社が正当な権利を有しており、お客様の正当な権利がこれに優先しないという事実がある場合(GDPR第6条第1項第(f)号、TMG第15条第3条文)に実施されます。

2.5 弊社ウェブサイトに埋め込まれている動画

弊社サイトでは、Vimeo, Inc.が運営するvimeo.comサイトとYouTube, LLCが運営するyoutube.comから配信される埋め込み動画を使用しています。各サイトの運営業者は、555 West 18th Street New York, New York 10011, USAに所在するVimeo, Inc.(以下、「Vimeo」)または901 Cherry Ave., San Bruno, CA 94066, USAに所在するYouTube, LCC(以下、「YouTube」)です。弊社ウェブサイトに埋め込まれている動画をクリックすると、VimeoまたはYouTubeのサーバーとの接続が確立されます。VimeoまたはYouTubeのサーバーには、お客様が弊社ウェブサイトを訪問した事実が伝えられます。

お客様がご自身のVimeoまたはYouTubeアカウントにログインすると、お客様は、VimeoまたはYouTubeがお客様のネットサーフィン行動をお客様の個人プロファイルと直接関連付けることを認めたこととなります。

ユーザーデータの取扱いに関する詳細については、VimeoおよびYouTubeのプライバシーポリシーをご覧ください。

3 データの開示

お客様の個人データは、本データ保護声明に記載されている他の場合と下記の場合に限り、お客様の明示的な事前承認なく開示されます。

•    個人データは、検察当局に開示されるほか、当ウェブサイトの違法なまたは不正な利用について調査するのに必要な場合には、被害者である第三者にも必要に応じて開示されます。ただしこの開示は、違法な利用または誤用の具体的な兆候がある場合に限り為されます。またこの開示は、当ウェブサイトの利用規約または他の契約条件の実施に寄与する場合や、法的請求の提起、法的請求権の行使または法的請求に対する抗弁に必要な場合にも為されることがあります。弊社のデータを処理する正当な権利は、弊社ウェブサイトが適切に機能するようにしたり、法的請求の提起、法的請求権の行使または法的請求に対する抗弁を為したりするのに必要な場合に行使できる権利です。

•    また弊社は、法律に基づき特定の政府機関に対し情報を提供しなければならない場合があります。この機関には、検察当局、罰金刑に処される軽犯罪に係る行政手続を実施する公的機関、および税務当局があります。

•    弊社は、顧客サービスまたはウェブサイトホスティングといったサービスを提供するために、EU加盟国外またはEEA参加国外に所在する第三者である会社や契約関係にある外部のサービス提供会社に協力を依頼しなければならない場合があります。この場合、追加の情報処理を可能にするために必要な範囲内で、これらの会社または個人に対し情報が開示されます。弊社は、お客様のプライバシーが守られ、弊社が定めた用途にのみデータが使用されるようにするため、これら外部のサービス提供会社を慎重に選定し、定期的に検査しています。また各社には、弊社との契約に基づき、本データ保護声明と、データ保護に関するドイツ連邦共和国の各法のみに従ってお客様のデータを取り扱う義務もあります。弊社は、EU加盟国外またはEEA参加国外の当事者が関与する場合に限り、相応の契約を結ぶまたは各非開示当事者にデータの保持について証明させるといった方法で、適切な水準のデータ保護が実現されるようにします。

•    弊社がその事業のさらなる発展を進める過程においては、弊社の子会社、部門または一部分の設立、買収または売却取引に伴う法的形態の変更により、弊社の構造が変化する可能性があります。売却取引の際には、売り渡す事業の一部分として顧客情報も引き渡されます。弊社は、前掲の形で第三者に個人データが開示されることとなる場合、その都度、本データ保護声明や準拠すべきデータ保護法に従って開示が為されているか確認します。

4 データ主体の権利

お客様には、ご自身に関する保存データをいつでも取得できる権利があります。またお客様は、該当する要件を満たすことで下記の権利を行使することもできます。

•    訂正権:お客様には、ご自身に関する誤った個人データを訂正する権利があります。

•    削除請求権:お客様は、お客様データが、その収集または処理目的を果たすのに必要なデータではなくなったといった理由がある場合、ご自身の個人データの削除を請求することもできます。

•    処理制限請求権:お客様には、ご自身の個人データの処理に制限を設けるよう請求する権利もあり、請求が認められると、該当データの処理がブロックされます。この権利は、特に、個人データの正確性について、お客様と弊社の間で意見が相違している場合に行使できます。

•    データポータビィリティー権:弊社が、お客様との契約を履行するためにまたはお客様の同意に基づきお客様の個人データを処理する場合、お客様には、弊社に該当データを提供した範囲内で、一般的に使われている構造化された機械可読形式でご自身の個人データを受け取る権利もあります。

GDPR第21条第1条文に基づき、お客様は、ご自身が置かれている特別な状況に関する事項を根拠にデータ処理に対し付加的な異議を申し立てることができます。ただしこの定めは、ライカカメラAGまた第三者の正当な利益を追求するために弊社がデータを処理する場合に適用されます。お客様から前掲の根拠が提示され、弊社が、処理を継続して守るべき価値のある切実な利益があるという主張を展開できなかった場合、弊社は、該当する目的を果たすためのデータ処理を中止します。

この定めは、本データ保護声明に定められている他の異議申立権に影響を及ぼしません。

ご自身の保存個人データに関する情報をご希望の場合、ご自身の他の権利を行使したい場合、または弊社によるデータの保護方法についてご不明な点がある場合、お客様は、Leica Camera AG, Am Leitz-Park 5, 35578 Wetzlar宛の郵便またはdata-protection@leica-camera.com宛の電子メールで弊社に連絡できます。弊社は、お客様からの問い合わせに対する最終回答後に到来する暦年の末日から3年後に、問い合わせ内容を削除します。

お客様には、ご自身に関する個人データの処理が準拠すべきデータ保護法に違反していると考えられる場合はいつでも、監督当局(特に、お客様が居住しているか働いている加盟国、または侵害行為発生場所とされる加盟国にある監督当局)に苦情を申し立てる権利もあります。

5 データの削除

本データ保護声明に別段の定めがない限り、弊社は、本声明に定められている目的を果たすのに必要な場合に限り、または法定保存期間の枠組みの中でのみ、お客様の個人データを保存しますが、後者の場合、弊社は、期間外においてはお客様のデータをブロックします。

6 本データ保護声明の修正

弊社は、本データ保護声明が最新の状態に保たれるよう努めています。このため弊社は、本声明を随時修正し、お客様のデータを収集、処理または使用する時期を変更する権利を留保しています。弊社は、変更後の声明が発効する前に、その旨をお客様に通知します。本データ保護声明の最新版は、常にL-Mount.com/ja/個人情報保護方針に掲載されます。